本文へ移動
心豊かな生活と、夢ある社会を目指して。
わたしたち≪社会福祉法人 アヤ福祉会・介護老人福祉施設 みかんの里≫では、地域に根ざした活動で、ご利用者様が安心して楽しいひと時を送れるよう努めることを信条としております。ご利用者様の声に耳を傾けるだけでなく、ご家族のみなさまとも連携を取り、お一人おひとりに合ったサービスをご提供します。介護に関するご相談、その他ご質問など受け付けております。いつでもお気軽にお問い合わせください。

社会福祉法人 アヤ福祉会 みかんの里からのお知らせと新着情報

採用情報はこちらから

近況です

R3.11.30 渋柿焼酎付け

園庭の渋柿を焼酎に漬け
更に冷凍をして渋を抜きます。
とても甘いスイーツに変身です。
こちらも大変美味しく召し上がって
いただきました。
秋は美味しい食材が豊富で
体重増加が心配です。






R3.11.29 焼き芋しました

落ち葉を沢山集めて焼き芋をしました。
今年のお芋は川越いもシルクスイート
ほど良い甘さとしっとりした食感
美味しくいただきました。






里だより令和3年11月号(特養)

特養 里だより11月号を
発行しました。






里だより令和3年11月号(デイ)

デイサービス 里だより11月号を
発行しました。






R3.11.16 干し柿作り

園庭には柿も実ります。
(渋柿です)
干し柿を作っています。
とても生では食べられない渋柿も
数日干すと、驚く程甘い柿になります。
皆さんに召し上がっていただくのが
楽しみです。






R3.11.15 みかんが沢山実りました。

園庭のみかんが食べごろです。
暖かい日には、園庭を散歩しながら
庭で食べていただいています。
みかんの木は3本あり、味もそれぞれで
楽しみです。





R3.2.5 夏みかん収穫

2月は夏みかんの収穫時期です。
今年は園庭の夏みかんが沢山実っています。
酸っぱい夏みかんをどう食べましょうか?
まずは皮を剥いてそのまま!
「う~酸っぱい‼ けど美味しい!」

R3.1.31 白菜のお漬物

みかんの里の畑で見事な白菜が採れたので、
皆様のお知恵を借りて初めての漬物作り。
とても美味しく綺麗に出来上がりました。
皆様の喜ぶお顔がとても嬉しかったです。
(今回担当したのは男性職員2名でした)

R3.1.25 ふろふき大根

収穫した大根を皆さんと一緒に
ふろふき大根にしました。
甘みそをかけて食べました。
とっても美味しく好評でした。
次は何をつくりましょうか。

大根収穫

施設の庭で育てた大根を収穫しました。
初めて作ったのですが、こんなに上手に
できると思っていなかったので、
びっくりです。
何を作ろうか皆さんにお聞きしました。

施設内で採れたみかんでゼリーを作りました。
みかんをひとつひとつ絞って、寒天とお砂糖を入れて火にかけてよくかき混ぜます。
でき上がったゼリーは香りもよく、ご覧の通り
ツヤツヤな出来栄えで味も格別でした。
食事形態の心配な方にも食べていただけ、
喜んでいただけました。
 
今年は初めてスイカ作りに挑戦しました。
花が咲くところまでは順調でしたが、その後なかなか実がつかず、私たちも半分諦めてました。  
ところが梅雨明けに合わせて徐々に実をつけ始め、大きなスイカがなんと10個もできました。
切ってみると水気タップリ、甘さも十分でした。

社会福祉法人 アヤ福祉会
みかんの里
〒352-0005
埼玉県新座市中野1-17-33
TEL:048-482-2947
FAX:048-482-2952

・介護老人福祉施設
・ショートステイ
・デイサービスセンター
・居宅介護支援事業所
・地域包括支援センター

TOPへ戻る